春日部市の交通事故で肩の痛み|春日部市の交通事故治療整骨院【0円治療+弁護士0円】

示談交渉の弁護士0円、窓口負担0円

春日部市の交通事故で肩の痛みが出た時は当院へ!

春日部市の交通事故で肩の痛みが出た時は当院へ

春日部市の交通事故で肩の痛みが出た時は当院におまかせください!交通事故治療専門院の当院では、肩の治療など幅広く 対応いたします。

交通事故による肩の痛みは、俗に言う「むち打ち」に起因する場合もありますが、ここでは主に肩の脱臼と骨折についてご説明します。
交通事故による肩の脱臼や骨折などは、ほとんどが自転車やバイクの乗車時に肩から転んだ際に起こります。
春日部市の資料(※)によると、平成27年に市内で起きた二輪(自転車・原付・バイク)による交通事故の負傷者は計616件で、総数の38%ほどを占めています。
春日部市近隣の皆さまも、事故にはくれぐれもお気をつけ下さい。
※ 春日部市交通安全対策会議 「春日部市交通安全計画」
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/anzen_anshin/seikatsubouhan/keikaku/kotsuan

肩の痛み(肩の脱臼など)の原因は?

二輪などによる交通事故で、肩の痛みが出る関節は下記の2種類があります。

1)肩甲上腕関節(けんこうじょうわんかんせつ)
二の腕である「上腕骨(じょうわんこつ)」の上部にある丸い「上腕骨頭(じょうわんこっとう)」と、それを受ける皿のような「関節窩(かんせつか)」で構成される関節です。
2)肩鎖関節(けんさかんせつ)

二輪の交通事故で脱臼 や骨折を起こしやすい関節で、胸と肩を繋ぐ「鎖骨(さこつ)」と、腕と背骨を繋ぐ背中側の「肩甲骨(けんこうこつ)」の間にあります。

交通事故で肩を強く打った際には、肩鎖関節にある「肩鎖靭帯(けんさじんたい)」や「烏口鎖骨靭帯(うこうさこつじんたい)」に損傷を受けます。 骨折は、上記の肩の骨にヒビが入ったり折れたりする状態を指します。 また、「肩関節脱臼骨折(かたかんせつだっきゅうこっせつ)」と言って関節の脱臼と同時に腕の付け根である「上腕骨近位端(じょうわんこつきんいたん)」や関節窩の部分が骨折するケースもあります。

むち打ちのリハビリに関するQ&A

交通事故による肩の痛みの多くは、肩鎖関節の脱臼や骨折であることをご説明しました。
肩の脱臼や骨折の多くは肩の痛みと腫れが伴い、脱臼では安静時に痛む場合と動かした時に痛む場合があります。
脱臼や骨折による損傷がひどい時には、骨が浮き出た状態になることもあります。
検査のためのレントゲンやMRIは、春日部市内の提携病院で受けられます。春日部市周辺の交通事故で肩の痛みがある時には、早急に受診するように下さい。

肩の痛み(肩の脱臼など)の治療法は?

肩鎖関節の脱臼は下記のように2つの分類方法があり、それぞれに治療法が異なります。

【Tossyによる3分類】

Grade1
肩鎖靭帯の部分的な損傷または断裂のみで、「捻挫(ねんざ)」とも呼ばれます。
Grade2
関節窩を包む「関節包(かんせつほう)」や肩鎖関節が断裂し、鎖骨の端が少しズレた状態を指します。
肩鎖関節は完全な脱臼ではない「亜脱臼(あだっきゅう)」に当てはまります。
Grade3
肩鎖靭帯および烏口鎖骨靭帯が断裂し、肩鎖関節が完全に脱臼した状態を指します。
事故の状況により、鎖骨の端が後ろや上下にズレます。

【Rockwoodによる6分類】

typeⅠ
肩鎖靭帯が部分的に損傷した捻挫で、脱臼はしていません。
typeⅡ
肩鎖靭帯と烏口鎖骨靭帯が部分的に断裂を起こした亜脱臼を指します。
typeⅢ
肩鎖靭帯および烏口鎖骨靭帯が完全に断裂した脱臼を指します。
typeⅣ
肩鎖関節が脱臼し、鎖骨が後ろにズレた状態を指します。
typeⅤ
肩鎖関節が脱臼し、鎖骨が上にズレた状態を指します。
typeⅥ
肩鎖関節が脱臼し、鎖骨が下にズレた状態を指します。

Grade 1と2、およびtypeⅠとⅡの場合は、三角巾やテープなどで固定して2~3週間ほど安静を保ちますが、状況によっては1~2ヶ月ほど固定することもあります。
湿布薬を用いる他、状態に合わせて装具やギプスを使用する「保存療法」を行ないます。
Grade3やtypeⅢ~Ⅵの場合は、保存療法もできますが手術を選ぶことも可能です。TypeⅣ~Ⅵの場合は医療機関での手術が勧められます。
年齢が若く、スポーツや肉体労働をする人は手術を受けるケースが多く、半年ほど重労働が制限されます。

骨折の場合も三角巾で固定し、バストバンドも使用して3週間ほど肩関節が動かないようにします。
固定している期間中も、手と指を動かして腫れを防ぎます。骨折の状態に応じて、手術を選ぶことも可能です。

肩関節脱臼骨折の場合は、脱臼や骨折でズレた部分を「徒手整復(としゅせいふく)」と呼ばれる手技によって元の位置に戻し固定します。
脱臼や骨折が整復できない時や定位置に戻ってもズレてしまう時は、状況に合わせて手術を行ないます。

春日部市の当院では、痛みが治まった段階でマッサージや指圧などの手技を平行して体の歪みを矯正し、電気療法で固くなった筋肉をほぐしていきます。

肩の痛み(肩の脱臼など)のリハビリは?

肩の脱臼や骨折の場合、安静の期間が過ぎたら積極的に動かしてリハビリを行ない、筋力の低下や筋肉が固まるのを防ぎます。
手術を受けた後も、一定期間を過ぎたら少しずつ肩を動かすようにします。
施術者のアドバイスに従い、動かして良い角度を確認しながら継続して行ないましょう。
肩の脱臼は再発しやすいため、受傷後3ヶ月は日常生活でも注意が必要です。
脱臼や骨折などの肩の痛みの回復は、リハビリを継続することがポイントです。
スポーツや肉体労働をする人の場合は、リハビリ終了まで6ヶ月ほどかかります。

肩の痛み(肩の脱臼など)と保険に関するQ&A

春日部市の当院で治療を体験されたご利用者様に多いQ&Aをご紹介します。

春日部市/男性50代
春日部市/女性50代

バイクの乗車時に、春日部市内で車と接触事故を起こしました。
事故直後は特に何も感じませんでしたが、徐々に猛烈な肩の痛みを感じて検査をしたところ肩鎖関節の脱臼と診断されました。
事故から数日経ってから通院した場合、保険は適用されますか?

スタッフ写真

突然の事故によるお怪我でご心配も多いことでしょう。
春日部市の当院では、交通事故から日にちが過ぎても自賠責保険などの適用が可能です。
面倒な事務手続きも当院で承りますので、お気軽にご相談下さい。

春日部市/女性60代
春日部市/男性60代

春日部市内で自転車に乗っていた際、出会い頭に車と衝突し肩を骨折しました。
通院から6ヶ月後、相手側の保険会社から「治療の打ち切り」の連絡が来たのですが、まだ違和感がある場合どうすればよいでしょうか。

スタッフ写真

むち打ちの治療に加えて保険の件など、ご心労をお察しいたします。
リハビリ中も「入通院期間」とみなされるため、加害者側からの費用の支払いが可能です。
ただし、症状がこれ以上変わらない(症状の固定)と診断された後のリハビリについては当院にご相談ください。
春日部市の当院では、交通事故の示談のプロである弁護士と提携しております。
治療費や慰謝料についてのご相談は、お気軽に当院までお問い合わせ下さい。

交通事故に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!

春日部小渕院

【「春日部駅」徒歩15分】

埼玉県春日部市小渕135-4

地図を見る
春日部小渕院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能